株式会社ティアンドエスラボラトリはレーザー彫刻、レーザーマーキング、レーザー加工の受託加工専門で営業しております。

ティアンドエスラボラトリのコンセプト

医療器具 / 製薬設備

SUS630丸棒切削後レーザー円周マーキング
画像:SUS630に円周ラインと数字を酸化マーキング
ノエル樹脂に
レーザーマーキング
画像:ノエル樹脂にレーザーマーキング
眼科用ピンセットにマーキング
画像:ピンセットに品番をマーキング 画像提供:川崎ピンセット
製薬機器に使用される部品に角度表示レーザー
マーキング
画像:製薬機器に使用される部品に角度表示マーキング
チタンコーティングドリルに酸化マーキング
画像:チタンコーティンfグされたドリルに5mm単位のラインを酸化マーキング

 

トレーサビリティに活用

医療の現場では備品の管理強化が求められています。テープやマジックでの管理では、消毒による消失や衛生面での心配がございます。レーザーマーキングで印字された文字は熱消毒、アルカリ消毒にも耐えられることから、器具管理にお奨めできる加工です。

 

 

医療器具には酸化マーキング

印字部分に極力凹凸を付けない様にする酸化マーキングは、素材表面だけを変色させるレーザーならではの加工方法です。この加工方法で接触による医療用手袋等のダメージを軽減します。

 

 

洗浄や煮沸消毒、薬品消毒に耐性

薬液消毒、煮沸消毒を繰り返す医療器具にはレーザーでの加工が最適です。
レーザーマーキングは素材を浸透変色させるため、薬品や熱による劣化が妨げます。

 

 

樹脂製の器具にも最適

金属製器具以外に医療関連しで使用される樹脂素材もマーキングすることができます。印刷と比較すると劣化による印面消失、剥離による不純物の混入などを大幅に軽減します。